バイクを買うならへんしんが一押し|子供を安心して乗せられる

  1. ホーム
  2. 自転車デビューをする前に

自転車デビューをする前に

ボックス

安全に乗るために

自転車に乗れるようになるには、倒れないようにバランス感覚をつかむことが大切です。へんしんバイクは、楽しく遊びながら、自転車に乗る時に必要になるバランス感覚を身につける練習ができる玩具です。へんしんバイクは、ペダルなしのとペダルありの使い方ができます。最初はペダルなしのバランスバイクとして使い、慣れてきたらペダルをつけて、ペダルをこぐ練習をします。へんしんバイクの対象年齢は3歳から6歳までです。2歳から乗れるシリーズもあるので、対象年齢に応じた商品を選びましょう。また、安全に乗るためには、身長に合わせて足がちゃんと地面につくようにサドルの高さを調整したり、転んでも大丈夫なように膝ガードなどをつける工夫も大切です。

1台で2つの機能を搭載

へんしんバイクの特徴は、「へんしん」という名前のとおり、ペダル無しで乗るバランスバイクと、ペダルありのスポーツバイクの両方を1台で実現しているということです。まずはペダルなしで走ったり曲がったりの練習をして、バランスが取れるようになってきたらペダルをつけてこぐ練習をするという、段階に応じて自転車に乗るための練習ができるのが魅力です。一般的なバランスバイクはブレーキがついていませんが、へんしんバイクは前輪と後輪の両方にブレーキがついているので、安心して乗ることができます。ペダルとチェーンをつけた時、服が巻き込まれないようにチェーンがカバーでガードされていたり、フレームの軽量化で、倒してしまっても自分で起こすことができるなど、小さい子どもが安心して乗れる工夫があるのもへんしんバイクの特徴です。